勝手にプロフィールVol.3中澤宏介編~和洋折衷の男~

中澤宏介

通称 中澤くん デジタルボーイ
特徴 声が大きい とても声が大きい

中澤くんは前回のお芝居『Mr.&Mrs.Habit』で音響をやってくれたのが縁で、今回は役者として参加してくれています。

一見朴訥としていて、とっつきにくく、職人気質で
「昔、ラグビーやってました」と言われれば、100人が100人納得する風貌ですが実際は、ゲームとパソコンにやたらとくわしく、ブログやツイッターもマメに更新しています。

「恋愛無しでは生きられない」と言われれば、100人が100人否定する風貌ですがその実、とてもロマンチストです。いえ1,000人が1,000人否定するでしょうが、彼は愛に生きる男です。
正確に言うなら今現在は飢えている男らしいです。

上記の文を読むと、不器用だけど人情あふれる正義感として捉えられそうですが、そうでもありません。

演じている時の中澤くんは
ズッシリとした体格とは裏腹に、その渋い声と声量を武器に小市民な男を演じても、どこかカラッとしていてどこか愛嬌にあふれている。アメリカンなたち振る舞いを備えた役者さんです。
アメリカンだからといって、ステーキをガツガツ食べるとか、クラブに行き朝まで踊るとか、女性の腰に手を回し、街を歩くとか、そんなことはしません。
むしろ、サンドイッチを食べるのも口をあまり開かず、ウサギのようにムシャムシャ食べます。
そして一口食べる毎にナプキンで口をふくといった日本人的気品を備えています。

唯一アメリカンなところは、1日にコーラを1.5リットル飲みほしているところぐらいでしょうか??
しかしこれはアメリカンというよりただのコーラ好きです。

女優さんと手をつなぐシーンでも、顔を真っ赤にし、「心の準備が・・・」といって稽古を中断させる程、古風な男性です。

おそらく女性と付き合ったことはないんじゃないでしょうか??
しかし本人曰く「僕とカラオケに行った女性は、必ず堕ちます」と、
その渋い声と声量で息巻いていましたが、僕は十中八九嘘だと睨んでいます。
                                   プロフィール作成者 坪井俊樹
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する