スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目の方々

今回のスクランブルの公演に出てくださる客演の方々は全員2回目の出演です。
ありがとうございます。と同時に前回とは別の魅力を皆様にお届けしたいと思います。

前回のお芝居から1ヶ月弱経ったので、
それほど変化や久しぶりといった感慨深いものはありません。

また始まるね~という表現が正しい様な気がします。

しかし1ヶ月弱でもよ~く個人を見てみるとみなさん多少の変化はあったようです。

中澤君は、相変わらずの声の大きさで、酔った僕を介抱してくれるほど優しいですが、
髪型が変わっていました。
見事な坊主頭で、こめかみのあたりに傷があり、歴戦の勇士といった風貌になっていました。
男性が坊主頭で、こめかみに傷をつくるという事は、
兵隊に志願し戦場を駈けた時ぐらいなのですが...。何があったんでしょう。

田村君は、相変わらずの静かさで、禁煙に失敗していましたが、
髪型が変わっていました。
単なるのばしっぱなしという感が否めませんが、襟足ののびる速度が早い気がします。
男性が髪をのばすという事は、
パーマをかける時ぐらいなのですが...。モテたいんでしょうか。

松山さんは、相変わらずの魅力的な笑顔と大きいキラキラ眼で僕を見つめてきますが、
髪型が変わっていました。
今流行の韓流のショートカットを意識したらしいです。
女性が髪を切るという事は、
恋を失う時らしいのですが...。怖くて聞けません。

森下さんは、相変わらずのふんわりとした佇まいで、夢の住人然としていますが、
髪型が変わっていました。
流行っているのかどうかわかりませんが、前髪が刀で横一文字に切られた様になっていました。
女性が前髪を切るという事は、
若さへの飢えかららしいですが...。先月成人式を終えたばかりと言っていました。

人が髪型を変えるという事は、人に与える印象が変わってくるものです。
なので少なからず、もう既に客演の方々の別の魅力があるのです。

そして髪型だけに頼ってるわけではありません。前回とは全く違ったコメディをお見せします。

皆様、3月末頃をお楽しみに。


坪井俊樹
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。