ささやかだけど、響く一言

お久しぶりです。もみです。
実は私、5月末に他の劇団へ客演していたのでしばらく稽古をお休みしていました。
で、みんなとは2週間振りの再会。
でしたが、不思議と昨日も会っていたような感覚。
でしたが、芝居の方の感覚は戻らず苦戦。
ですが、焦らず着実に…と決心しました。

今日は稽古場に衣装の石川♪さんがいらっしゃいました。サクサクと衣装のプランを立てて、各々用意できるかどうかなどを話し合いました。
相変わらず素敵です。爽やかでした。
そんな石川♪さんが帰りの電車の中で言った一言に、なるほどと思ったのでした。
「(参加している)役者さんが変わると、全然違う芝居になるんだね~」
スクランブルの芝居は客演さんがほとんどなので、客演さんの力がとても大きい劇団です。
当たり前のことですが、役者さんで芝居の雰囲気は変わります。(勿論、変化の要素としては他にも沢山ありますが)

そういう変化って、すごく刺激的で素敵だなと。
スクランブルっぽさを保ちつつ、変化を受け入れて楽しみたい。

さて、これから稽古行ってきます~

バイ もみぞー
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する