劇団スクランブル vol.12『Keep Out』

無事に誰1人欠ける事無く幕を下ろす事が出来ました!!
2日遅れのご報告で申し訳ございません。

スクランブルとしては、初の2人芝居でしたがいかがでしたでしょうか?
初の試みでしたが、いつもと気持ちは変わらず、見に来ていただいたお客様を楽します事でした。

それに見合った回、見合わなかった回、?な回、各回違ったお客様の反応でしたが、
楽しんでいただけたならそれに勝るものはありません。

自分達も各回の反応で学ぶ事がたくさんありました。
今回の芝居を糧にこれからも、あくまで娯楽な暇つぶしをモットーに精進して行きたいと思っていますので、
また劇場で会える事を楽しみにしていただけたら幸いです。

今回の公演に携わってくれた、
役者の中根道治と竹内もみには頭が上がりません。
いい意味で自分のワガママを全部通させてもらったからです。

そしてフォローにとどまらず、公演がより良くなるように素晴らしい効果を提供してくれた坂尾菜里さん、池田彩花さん、久保村隼太さんには頭が上がりません。
まめな制作、光安紗影さんには、ほんとにこまめに動いていただき、本当に助かりました。
そして、当日受付を手伝ってくださった、小林祐美さん、岩城茉莉恵さん、塩見 陽子さん、
素敵な笑顔でお客様に対応していただきありがとうございました。

そして最後になりましたが、見に来ていただいたお客様。
本当にありがとうございました!!
お芝居は表現ですが、やはり見てもらわないとやる意味がないですし、お客様がいない劇場は、
本当に寂しいです。様々なご意見ご感想、ご反応ありがとうございました!!!

さて次回は、5月の始めゴールデンウィークです。
そして今度は、ライトでポップなドタバタ犯罪劇を予定しています。
どうぞお楽しみに。

ではでは次回もより、多くのお客様に会える事と多くの笑いに包まれる事を祈って。

                      劇団スクランブル 脚本と演出 坪井俊樹





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する