まじ卍

僕は劇団の役者では最年少なんです。
どうも新準劇団員の多田竜也(29歳)です。

最年少ではあるのですが言っても29歳。
最近の若者言葉について行けなくなってしまいました。
そして最近(もしかするともう古いのかもしれないが)TwitterやInstagramなどで『まじ卍』という言葉をよく見かけます。

一体、これはどういう意味なんだろう?

久しぶりに僕の好奇心が働いて意味を調べて見ました!

………ざっくりいうと。
●特に意味は無い
そうです。なんじゃそりゃ!!
一応、テンションが上がった時や、ヤンキー 調子に乗ってると言う意味合いもあるみたいなんですが明確な意味は無いとの事。
つまり何にでも卍をつけていいそうなんです。

例えば

明日は朝から卍だからちょっと遅れますー!

例えば

この書類コピーしていい卍にまとめといて〜。卍〜〜。

例えば

君の事が卍だ!!

なんかもあり得るわけで、それはもう既に言葉の崩壊ではないのか?
伝えたいことがちゃんと伝わってなくてもなんとなくのニュアンスでいい。意味や辻褄は受け手の解釈に任せる。

…それは責任回避ではないのだろうか?

舞台は言葉を紡いでいくものです。
そこに曖昧な言葉は必要かもしれないが、お客様にストレスを与えない為にある程度読み解ける言葉を次世代に伝えていかなければいかないなと。
若輩ながら思う次第でありました。


今日は写真なし。文字多めでお送りさせていただきました。
そうです。稽古写真撮り忘れました。

今日も通しました。まじ卍な感じでどんどん卍な感じになってきてますよーー!!

そんなまじ卍な舞台!「Meet the Meat』!
本番まであと少し!!

卍詳細卍
【公演詳細】

劇団スクランブル『Meet the Meat』

あらすじ

素敵な人達と素敵な時間を素敵なキッチンカフェダイニングバーレストランで過ごすこと。
それはそれは何よりも至福なひととき。
この肉にはこのお酒、このお魚にはこのお酒、
このお野菜にはこのお酒、この果物にはこのお酒。
この男にはこの女...。
素敵なキッチンカフェダイニングバーレストランで繰り広げられる
男女の相性とパワーバランスについてのお話。

「君は僕のパートナーじゃないか」
「でも女の敵だから」

キャスト 
 中根道治*
 竹内もみ*
 光安紗影*
 多田竜也*
 環ゆら
 奥村香里(熱帯)

スタッフ
 脚本/演出 坪井俊樹*
 舞台監督 にしわきまさと(劇団!王子の実験室)
 舞台美術 胡桃麻衣子
 音響 鷹取こうへい
 フライヤー okumura kaori
 スタイリスト issy♩
 制作 廣沢愛(演劇ユニットZANNEN座)
    後藤梨里子*
*マークは劇団員

場所
Performing Gallery&Cafe 絵空箱
〒162-0801 東京都新宿区山吹町361 誠志堂ビル1~2階
(有楽町線「江戸川橋」駅 徒歩2分/東西線「神楽坂」駅 徒歩9分)

日時
 2017年11月
2日(木) 20:00~
3日(金) 14:00~ 19:00~
4日(土) 14:00~ 19:00~
5日(日) 15:00~
6日(月) 20:00~
7日(火) 13:00~ 17:00~

料金 
 一律 3200円(1ドリンク代700円込み)

チケットのご予約
https://www.quartet-online.net/ticket/mtm

※全席自由になります
※受付開始・開場は開演の45分前になります

お問い合わせ
scramble.blue@gmail.com

HP
http://scrambleblue.wixsite.com/gekisc
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する