スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感じで

さて、稽古が始まりました。

柔軟、ストレッチ、発声をして、台本(未だ完成してない)を片手に読み合わせ。
毎回この読み合わせは結構すっとばしてしまうのですが、今回はまあじっくり行ってみようとなりました。


紙に書いてる文字が言葉や会話になる瞬間。
いいいですよねぇ♪

そして必死に読む役者さんに僕は
「そこは酔っぱらった感じで」
とか
「そこは甘える感じで」
とか
「そこは淡々とした感じで」
とか
「感じで」ばっかを好き勝手言っています・・・。

でもまあ僕の「感じで」に
「できません!!」という人。
意味不明な理屈で言い返してくる人。
自分のやりやすいようにやりたいようにやる人。
持論をまわりの役者に押し付ける人。
簡単に言っちゃえば、僕にとってやりにくい人・・・。
がいないので、
これから本番まで、僕の「感じで」に素直に反応してくれる役者さんに甘えさせてもらいます。
きっとおもしろい芝居になるはずですので、
「感じで」な僕を信じてどうかお付き合い下さい。

ではでは稽古初日のブログは、まあこんな感じで。

脚本/演出の坪井でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。