石川さん♪

昨日は一切稽古してません・・・。
舞台案をつめて、どんな美舞台術かを決めたりしました。
まあ、たまにはこういう事あります。
で、せっかく決まったことだし、バイト終わりに小道具を買いに行く事に決めました。
で、1人で買いに行くのもなんなので、石川さんを誘う事にしました。

「これこれこういう感じの舞台セットなんだけど、いい感じの生活用品が置いてる店知らない??」
「じゃあさ、○○行こうよ♪全部100円だし、俺ハートのお皿欲しいから♪」
と、元アパレル店員で普段からおしゃれな石川さんご推薦のお店に行く事に。
ちなみに石川さんはとてもとても陽気な性格で、語尾には全て♪マークがつきます。
しかし、僕は手持ちのお金が453円しかなかったので、失礼を承知で石川さんに借りようとしましたが、
「俺、178円しか持ってな~い♪降ろさなきゃ♪」
と聞き、ATMをさがしてダッシュしました。
なぜダッシュしたかと言いますと、お店の閉店時間まであと15分だったからです。
石川さんが先にATMでお金を降ろす事が出来ました。
「貸すから早く行こうよ♪お店閉まっちゃう♪」
そしてお店までダッシュ。
なんとかお店に入り、僕が真剣に小道具を探していると
「あれ~??♪ハートのお皿無いんだけど・・・♪」
「嘘でしょ?」
「ないよ・・・♪前にここの棚にあったのに・・・♪」
「あ、そうですか」
「もう、ここに用無いから坪井早く決めなよ♪」
陽気なのか冷たいのか分かりません。
まあ閉店時間も迫っていたので、僕もささっと舞台のイメージにあった物を石川さんの支払いで買い、
お店を出ました。
2人ともお腹が空いていたので、石川さんを僕がお勧めするハンバーグのお店に連れて行った所
「やばい♪激うま♪この値段でこのクオリティーはやばいでしょ♪」
「しかもこの店雰囲気もいい感じ♪」
と、ご満悦でした。

ちなみに石川さんは一切スクランブルとは関係の無い人です。
そして単なる僕のバイト先の社員さんです。
そして単なる僕の高校からの友達です。
だから単なる石川です。
そしてこのブログを書いてる途中に気付きましたが、28歳の男2人が、ショッピングをして、食事をしただけの、
スクランブルや稽古とは無関係なおはなしです。
しかしながら、無関係な事って、案外何かに関係している事が多いですし、とても参考になる事が多いです。
だからこういう時間は貴重です。

石川君へ
付き合ってくれて、お金を立て替えてくれてありがとうございます。

石川君のために僕が出来る事はただ1つ。
暇があれば、何かのついでにハートのお皿を探してあげることです。

そして最後に帰り際、
石川に聞きました
「今日の事ブログに書くよ」
「いいねいいね♪書きなよ♪」
「お前の写真載せてもいい??」
「あんま顔写さないでよね♪」

Image166.jpg

坪井
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する