触れて未来を

助演(もどき)のあいさんです。現在は、場所をお借りして、本番と同じ舞台(実寸)
に舞台を組み、稽古をしております。なんて良い環境でしょう♪♪♪
距離感や小道具の転換etc.色々気付く事もあるみたいです。素晴らしい~

さてさて昨日もゲストが沢山居ましたが、本日のゲストは
演博でもお世話になった神奈川県演劇連盟の有名人・セキグッチ-様!
栄養ドリンクの差入れ持参で来てくださいました(^▽^)/
通しを観ていただいた後「どうでした?」という坪井さんの問いに
「相変わらずのスクランブル・ワールドで…」と答えるソツのない御人。

作演の坪井さん的には「ちょっとこれまでと雰囲気違うかな…?」と少々気にしている
御様子…?でも私自身、スクランブル・リピーターですが(笑)全然気にせず普通に
毎回楽しんじゃってます(笑)。というわけでスクランブル・リピーターの方にも、
そしてスクランブル・ビギナーの方にも、オススメな今回の舞台!是非是非劇場に
来て観て触れて頂きたいです☆というわけで、御予約お待ちしております☆


えー。触れるついでに。更に今日は
今まで触れずに居た「助演」について触れてみたいと思います。


ワタクシ、名目上は助演って事で参加させていただいてますが
実はスクランブルさんって、助演が必要ない現場です(TvT)。
何故って?少人数なうえに、皆様優秀だからデ ス ヨ …!!!!

例1)例えば、オペラなんかの演出助手は、なかなか稽古に来れない
歌い手さん達のスケジュール調整及び稽古スケジュール立案から始まるそうな。
…今回、スクランブルさん、役者4人体制。しかも全員ほぼ皆勤賞。
…(゚⊿゚)スケジュール管理イラネ

例2)私が以前、助演として参加した劇団はエキストラ含め総勢40人の
キャストさんが居るという大所帯現場。これにスタッフを含めると
更に大変な人数に…;というわけで私は一部スタッフさんと演出家さんの間を
取り持つ役割でした。<演出家さんとスタッフさんの仲が悪かったので
ひきかえ、スクランブルさんは、演出の坪井さんをはじめ、皆様がマルチスタッフ
なうえ、少人数なので演出家とスタッフ陣の意思疎通がすごくとれてる。
そして私は特にこれといってスキルがあるわけでもなし。…(゚⊿゚)役立タネ

例3)S年S中の助演をしていた友人に「ねえ、S中の助演って何してた?」
と訊いてみたところ「役者をね、ガンバれ~って励ましてた」
「奴ら、すぐ凹むからね」とのお返事。………が、が、頑張れ~~~;;;
(鵜呑みにして言ってみた)でも、彼女はとっても気働きの利く演劇人なので
現場に居ればきっとトテモ役立つ人材だったと思います。ひきかえ、私は
愚図だのでくの坊だの言われ続けて早数十年、という筋金入りの気の利かなさ。
…(゚⊿゚)居ルダケ無駄?



というわけで、私のスクランブル内でのポジションは

「稽古場の妖精さん」に 自 分 で 決 め ま し た。…うん、ちょっと前に。

ええ。妖精です。フェアリーです。可愛いカッコして皆さんを優しく見守りますよ。
うふふあはは。ふわふわして何にもできないけど、たまにお菓子を差し入れますよ。
…………ちょっと、そこ!今なんつった!? 違う!妖怪じゃない!
妖精さんだったら妖精さん、なんだからねっっ!!!!(断固としてそこは譲らない)
スポンサーサイト
コメント

この舞台、魔物の気配がしてたんですよーどうりで!(笑)妖精さんだったのかー…

天使なんかじゃない

not天使なので、特にこれといって何も出来ない設定(笑)そして「妖精は長生きしてる」っていうアレなオチを用意しておこうかなと目論んでました… …ティンクって呼んでくれて構いませんよ!(ヤケ)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する