スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔合わせが...2

先日、行われました。

顔合わせを2回行うのも変な話ですが。

で、2回目なので、それほど前回と何ら変わらず、物語の冒頭部分の台本を読んでもらい、次は動いてもらいまいした。

で、次は......

......はいおしまいです。

あとは...

ご飯を食べにいきました。中華屋さん、おいしいんですここの中華屋さん。

......で、解散です。

出演者の方々の顔には、

『今日わざわざやる必要あった??遠いとこまで飯食べにきただけじゃない??』

と、書かれていました。

はいその通りかもしれません。

でもやはり自分にとっては、台本に少しで触れてもらうのが、役者さんとしてその人のことが一番わかるので。

それ以外にもわかったことはいくつかあります。

藤井さんは、電車とホームの間に定期入れを落としてしまっても動じない人だという事。

間宮クンは、最年少ながらも、結構堂々としていて、周りの空気に流されない人だという事。

松山さんは、食べる事としゃべることが同時にできない人だという事。

増田クンは、コピーしてきましょうか??を自ら進んで聞いてくれるようになった事。

最後に、参加してくださった皆様ありがとうございました。

そして、参加していただけなかった皆様、この記事は決してあてつけではないので、気にしないでください。

追伸 電車とホームの間に落としてしまった定期入れは駅員さんが、
どこからか持って来た業務用のマジックハンドで、無事救ってくれました。

坪井
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。