スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しの恵子

恵子とは付き合いでして3週間。大体、週2~3日のペースで会っている

まだ付き合って3週間
毎日会いたいけど、お互い予定が会わないし、デート場所だって限りがあるし
何よりもつかず離れずのこれぐらいのペースがちょうどいい
会える時は常にドキドキしたいし・・・

始めて会ったときは、何となくぎこちなかった恵子も最近はだいぶ甘えてくれる
子供のようにはしゃいでみたり、ムード作りのために音楽を流してくれたり
思いが伝わらない日もあれば、優しく受け止めてくれる日もある

わがままな恵子
照れ屋な恵子
悩む恵子
楽しそうな恵子
怒る恵子
将来を心配する恵子

ああ、愛しの恵子

どんな恵子も僕は愛してる
だから僕にできることなら遠慮なく何でも言ってほしい
いつだって僕は君の味方だから、たとえ世界を敵に回しても・・・
少しクサイけど恵子なら受け止めてくれるよね??

今日も18時から『稽古』がある坪井でした。


対決

タイトルの『対決』はとりあえずさておき、昨日の夜中に今回のチラシが完成しました♪
????????????????????????_convert_20100403051157
いつものフライヤーあささんではなく、
僕の専門学校時代の友達である八坂くんとりなちゃんに書いてもらいました。
2人は普段、芝居とは一切無縁(りなちゃんはスクランブルの芝居さえ見た事ない)の生活を送っています。
そしていきなり芝居を始めだした奇妙な友人の無理な注文にも快く引き受けてくれるような優しい2人です。

そんな優しい2人のご好意を無駄にしてはならないと思い、昨日出来上がった時にすぐこのブログに載せようと思ったのですが・・・。

やり方がわからなかったのです。
マニュアルによれば、『画像を縮小』 『アップロード』 『この画像について記事を書く』
以上の三項目でいいんですが、最初の『画像を縮小』でもう・・・。
表面はなんとかできたんですが、やり方は全く同じはずなのに、裏面がどうにもこうにもなりませんでした。

真夜中の数時間に及ぶ、ヒトとキカイの『対決』は見事、キカイの勝利に終わりました・・・。

便利と合理化を求めて挑んだ『対決』は、徒労と自己嫌悪に返り討ちにされました。
そして何より、八坂君とりなちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

だからせめて、ヒトにしか作れない芝居を2人に見てもらう事が今の目標です。

まあ、画像を『載せる』と言ってる時点でもう・・・。

どなたか画像を簡単に『アップ』出来る方法をご教授してもらえないでしょうか??

脚本/演出 坪井

マスクの話

今日も今日とて稽古でございましたよ。

タイトルのマスクの話なんですが。今日は風邪の方がおりまして、
その方がマスクをしておりまして、マスクをして稽古しておりまして。

その方の役には人の家に不法侵入するシーンがあるんですよ。

それがまた…


怪しいんですよ、面白いくらいに。

そりゃあ、マスクして不法侵入したら怪しいですよね。
まぁ問題はそこまで怪しくする必要ないシーンだってことくらいです。

マスクって怪しいですよねー、なんであんな怪しいですかね?

自分はあまりマスクってしないんですが、面白いから今度からしてみようかなって思いました。


大塚

グィドのように・・・

本日からスクランブルの稽古に海老原あいさんが演出助手で参加して頂けることになりました。

助かります、本当に。

ちなみに海老原あいさんは、劇団やぶさかの脚本/演出の方です。
やぶさかさんは、殺陣、踊り、歌など様々な要素を取り入れた、
ファンタジックでエンターテイメントな芝居を提供してくれる方々です。
しかも、役者さんはみなさん女性・・・。
女性だらけの稽古場ってどんな感じなんでしょうか??全く想像できません・・・。

なんて事を考えていると、ふと、最近見たミュージカル映画『NINE』を思い出しました。
主人公の天才映画監督グィドはまわりの女性に甘え、支えられて日々過ごしていて、スランプ中なのにもかかわらず、やたらとモテてている。うらやましい。そしてなぜ・・・??
そこでもし僕が、グィドのように悩み、本番が迫ってるのにも関わらず、脚本が1ページも上がってない状態に陥ったら・・・。
『NINE』のミュージカルシーン(十数人の女性にグイドが支えられ持ち上げられる)の様に、周りの女性はいたわってくれるのでしょうか??
その旨を竹内もみに伝えた所、
「じゃあその時は、私がケイト・ハドソンの役やりますよ♪」
と、海老原さんから頂いた差し入れのシュークリームを口いっぱいに頬張りながら答えてくれました。

とにもかくにも海老原あいさん、これから1ヶ月間よろしくお願いいたします。
もしスランプに陥ったらやぶさかさんの稽古場に下心無しでお邪魔させてもらいます。
その時はもちろん、少し『丸み』を帯びた和製ケイト・ハドソンと一緒に♪

グィドには似ても似つかない坪井でした。

おんきょうです

三瓶です、のリズムで言ってみよう。

せーの…

おんきょーです♪

はい、どうも、お付き合いありがとうございます。


初めまして、今回音響お手伝い係の中澤です。

飽くまでお手伝い、スクランブルの正規メンバーではございません。

そんな僕が何故か知りませんが、日記を書けばいいじゃない?って言われて今に至ってます。


主な仕事は稽古場にパソコンとスピーカーを持ち込んで、音を流しながらお稽古の手伝い。

本番はオペ室で音を流し、ムードを作る。

結構重要なお仕事です。


しかし、僕自身4月に公演があるので、稽古にあまり顔を出せていないと言う…

本当に申し訳ない…それを許してくれる皆さんは寛大だ。

心が海のように広い…具体的に言うとカスピ海くらい広い…

いやいや、カスピ海は湖だ。


まぁ、そんな僕ですから、別段お稽古に関して書くことはございませんでして。

何書けば良いですか?って聞いたら、なんでも良いですよ。って言われました。


じゃ、マジでなんでも書いちゃおう、って事でして。

何書こうかな…事前に話してた、映画の事やジャック・ブラックさんの事を書くのは芸がないし…


今お稽古している「Mr.&Mrs.Habit」を見ていると思うのが、あだち充さんの「タッチ」。

どこまで話して良いのかな…w

とりあえず、男女二人ずつのお話であることは言っても平気だと思うんですが。

タッチも男女二人ずつ、しかも関係が幼馴染の「達也・南ちゃん」と、兄妹の「新田君・その妹」。

で、そんな四人が腫れた惚れたを複雑に描いて行きます。

「Mr.&Mrs.Habit」と「タッチ」のキャラクターやストーリーが似てるか似てないかは別として。

事件の陰には女あり、いつだって男は女に振り回されるもの…

そんな面倒な「男と女」の関係が二つ一堂に会したら…そりゃ面白いことになりますさ。

そんな「Mr.&Mrs.Habit」が出来上がっていく行程を見れるのは幸せです。

出来上がった物を見るのも幸せですが、出来上がっていく行程を見るのもまた幸せ。

しかも、その作品に少しでも携わってるんだなぁ…と思うと更に幸せ。

現場で幸せに満ち溢れている中澤です(゚∀゚)


ちなみに、タッチでは僕は新田君の妹、由加ちゃんが大好き。

小動物チックで行動力があって大胆で男勝りで時々女の子以上に女の子で…

可愛いですよね、見た目云々抜きに、その不安定な乙女心な感じが。

愛でたい…護りたい…独占したい…


妄想がとまらなくなるので、この辺で。

音響・中澤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。